2024-01-17

阪神大震災が起きた日、半壊の家から出ると目の前の西市民病院は倒壊、隣の工場はぺしゃんこ、街のあちこちから黒煙が上がってました。大人たちが冷静に子供の命を守ってくれたおかげで無事でした。自分も大人になった今、あの大人たちの多くは不安や苛々を抑えながら動いたはずで、自分もそうあれたらと思います。

(1/18追記)能登半島地震の復興支援で、阪神大震災の経験が役に立たないという記事(→)を読み、自分も原体験をしがむより今の状況を見ようと思いました。