北極の日

16世紀頃から北極海航路を開拓する西洋各国の競争が激化し、前人未到の北極点をめざして名だたる探検家たちが血道を上げ、ついに1909年4月6日、アメリカのロバート・ピアリー氏によって人類初の北極点到達が歴史に刻まれました。その偉大な記録にちなんで4月6日は北極の日と呼ばれているそうです。ただこの記録はいろいろ不審な点があるとして疑われていると、wikipediaとかで読みました。そうでなくても、北極圏で移動生活をいとなみ北極点にもはるか昔から到達していたと思われるイヌイットをさしおいて前人未到や人類初と記すのもどうかという気もします。自分としては、(自分の漫画に描いたこともある)オオウミガラスが乱獲されまくっていた時期が、探検家たちが北極海を冒険してまわった時期と同じなことがとくに気になるので、北極の日を記念して、オオウミガラスに思いをはせます!