2024-04-23

なんでもそろう 北極百貨店〜
ブルーレイとDVD 北極百貨店〜

原作者なおかげで、通常版と限定版の両方とも送ってもらえました。お店などでより多くお目にかかるのは通常版のほうかもしれませんが、実際に手にとるとやはり限定版のかわいさが良すぎたのでそのことばかり書いてしまうのですがすいません。毎年、バレンタインデー前の時期がくると百貨店へ行き、催事場フロアの混雑に分け入って、各スイーツブランドが競うように上品でかわいい小箱を並べている中を、どれもかわいすぎて箱ごと食ってやりたい!と飢えた狼の血走った目で見てまわることが大好きなのですが、最後にチョコレートをその箱の見た目だけで選んで買うときに(Demelとかが好き)もしも売場の同じ棚で隣に並んでいたとしてもまったく違和感がなさそうなデザインの箱!と想像してしびれました。箱にある窓の仕掛けがまたよくて、どこか謎を隠した物語絵本のようでもあり、映画の内容によく似合っていて、特典のディスクやブックレットや縮刷版パンフレットなどの充実した物量にもしびれ、あまりにも良すぎると思いました。本当にありがとうございます!

代官山蔦屋書店さんで、場面カットや設定画などの展示がやっています!
5月16日まで。ぜひ見てください!
https://hokkyoku-dept.com/news/?article_id=65269

北極の日

16世紀頃から北極海航路を開拓する西洋各国の競争が激化し、前人未到の北極点をめざして名だたる探検家たちが血道を上げ、ついに1909年4月6日、アメリカのロバート・ピアリー氏によって人類初の北極点到達が歴史に刻まれました。その偉大な記録にちなんで4月6日は北極の日と呼ばれているそうです。ただこの記録はいろいろ不審な点があるとして疑われていると、wikipediaとかで読みました。そうでなくても、北極圏で移動生活をいとなみ北極点にもはるか昔から到達していたと思われるイヌイットをさしおいて前人未到や人類初と記すのもどうかという気もします。自分としては、(自分の漫画に描いたこともある)オオウミガラスが乱獲されまくっていた時期が、探検家たちが北極海を冒険してまわった時期と同じなことがとくに気になるので、北極の日を記念して、オオウミガラスに思いをはせます!

2024-04-06

映画『北極百貨店のコンシェルジュさん』BD/DVD(4/24発売)の見た目や、特典内容が発表されているようです→

そして、板津匡覧監督とtofubeatsくんによるトークイベントが、5/21に開催されるようです!ぜひ見てください→

2023-10-27

最寄りの映画館で『北極百貨店のコンシェルジュさん』を観ました。映画館で観るとすごい迫力で、音を全身に浴び、こまかい所の丁寧さとか色んな点がよく見えました。映画館で観られてよかったです。知り合いで「子供と一緒に行ったよ」と教えてくれる人がたくさんいて嬉しいです

映画館のショップでパンフレットを購入し、遅ればせながら拝読しました。制作や出演された方々へのインタビューや資料など充実した内容で驚きました。また動物行動学者の新宅広二先生、元日本橋髙島屋コンシェルジュの敷田正法さんによる文章はプロから見た原作漫画の根幹にかかわるお話で背筋がピッと伸びました。ほかにもかわいいグッズがたくさんありました。コンシェルジュピンバッジ最高